静岡県庁×静岡時代『静岡未来』プロジェクト

 2012年10月静岡県庁と静岡時代は、共同で静岡県の若年層への県政への認知度向上と、県内外への静岡県PRのためのSNS『静岡未来』を立ち上げ、運営を開始しました。同SNSページの運営を起点に、ネットにとどまらず、静岡県の大学生・静岡県で学ぶひと・その周辺世代と、地域を結び、静岡県全体を「学び」を通して盛り上げて行くさまざまなプロジェクトの複合体が『静岡未来』です。

 

 「自分たち一人ひとりの未来」と「自分が住んでいる地域の未来」は決して無関係ではなく、きっと繋がっている。
 自分の未来を切り開いていくことは、自分が住んでいる町や静岡県の未来にも関わってくるし、地域のこれからを考えることは、自分の将来を考える上でとても大切なはず。だから私たちは、『静岡未来』を通じて、「自分の未来」と「地域の未来」をみんなで考えるきっかけづくりをしたいと考えています。
 世界の中の日本、日本の中の静岡、現在の私たちと、ずっとむかしの静岡の街を生きた人々。それらは知らず知らず繋がっていて、そうした繋がりと物語の中に私たちは生まれ、生きています(静岡未来のタイムラインを過去に遡って行くと、静岡県が誕生した明治9年あら現在にいたるまでの県の歴史が辿れます)。
自分のいる環境やそこにあるルール、成り立ちを一歩引いて繋ぎ合わせていくことで、自分の立ち位置をより正確に捉え、実感することが出来ると思います。
 混迷のこの時代、わたしたちはどのように生きて行けばいいのか、あるいは「何かをしたい、考えたい」と思った時、どこへ飛び込んで、あるいは誰とつながって行けばいいのでしょうか。
 そして、どのように、どのような「未来」をつくって行けばいいのでしょうか。
 もちろん答えはありませんが、『静岡未来』は、静岡県内のさまざまな地域情報を発信し、また現在の静岡県で静岡県の未来を作って行くひとびとを紹介して行くとともに、上記のようなことを考え、また生きて行くひとたちを応援し合うためのコミュニティです。

 

静岡未来へアクセス!

漫画でまるわかり『静岡未来』とは?

静岡県の大学生の雑誌『静岡時代』30号掲載の「静岡未来」PR漫画『しずおかみらいちゃん』より——

「ある日の大学キャンパスにて、静岡未来って何?」篇